筋肉サプリで賢く筋肉量アップ!効果が高い最強の筋トレサプリメントランキング

筋肉をつけるサプリというと、プロテインが一般的。

プロテインにはホエイやソイなどの種類もありますし、さらにHBM、BCAA、クレアチン、EAAにグルタミン、そして糖質やミネラルなどなど・・・

筋肉量アップに必要なサプリメントの種類を挙げたらキリがありません。

全部を試してみるわけにいかないし、どれを選べば効率よく筋肉が増やせるかというのは、サプリメントに詳しくないとなかなか難しいと思います。

そこで役立つのが最近大ブームを巻き起こしている「筋肉サプリ」です。

こちらのサイトでは、筋肉サプリの選び方や効果、飲み方、コスパ、人気の商品などなど、筋肉サプリについて詳しくご紹介。

「最速でマッチョになりたい!」
「今年こそモテる男になりたい!」
「何とか腹筋を割りたい!」

という方、ぜひ参考にしてください!
 

 

筋肉サプリとは

筋肉サプリというのは、「筋トレサプリメント」や「HMBサプリ」とも言われ、筋肉量アップに必要な栄養素を一粒に凝縮したオールインワンタイプのサプリメントのこと。

プロテインが分解されると最終的にHMBという成分になり、これが筋肉を作るために重要な役割を果たします。

それなら、最初からHMBを摂取したほうが効率的だよねということで開発されたのが筋肉サプリ。

運動能力を増強させる「エルゴジェニックエイド」といわれる成分を含んでいるため、筋トレの効果が早く実感できるということで、今、爆発的に売れている人気のサプリメントです。

筋肉サプリのメリット・デメリット

筋肉サプリには、

  • あれこれ飲む必要がない。
  • 単品で購入するよりコスパがいい。
  • タブレットやカプセルなのでまずくない。
  • 持ち運びが楽。
  • 効果がなかったら返金してもらえる。

といったメリットがある反面、最近は筋肉サプリの種類も増えつつあり、どれも似たようなサプリメントに見えるため、選びにくいといったデメリットもあります。

では、数ある筋肉サプリの中からどんなサプリメントを選べば、より効果的に筋肉を増やし、マッチョな体型を目指すことができるのでしょうか?

筋肉サプリの選び方のポイントをご紹介します。

筋肉サプリの選び方

  1. HMB配合量の多いものを選ぶ
  2. クレアチンを配合しているものを選ぶ
  3. 配合成分をチェックして自分の体質や目的に合わせて選ぶ
  4. 続けられるものを選ぶ

以下、筋肉サプリを選ぶポイントについて詳しく解説します。

HMB配合量の多いものを選ぶ

前述したように、HMBは筋肉を作るために重要な役割をする成分。

厚労省の「日本人の食事摂取基準」では、高齢者に1日2,000mg~3,000mgを摂取させたところ、筋肉量の増加が期待できることが示されたといった記載があります。

ということは、筋肉サプリも1日分のHMB摂取量を1回分でとれるものを選びたいもの。

HMB配合量が多ければ多いほど、1日に飲む量も減るため、コスパもよくなるということになります。

クレアチンを配合しているものを選ぶ

効率よく筋肉を増やすためには、筋トレできつくなり、もう限界・・・と感じた後にあと1、2回頑張るということも大切。

その粘れる瞬発力を高めるのがクレアチンです。

そんなパワーを引き出してくれる成分を摂取しないなんてもったいないこと。

ぜひクレアチンが配合された筋肉サプリを選んでください。

配合成分をチェックして自分の体質や目的に合わせて選ぶ

筋肉サプリに配合されている成分は、HMBやクレアチン以外は商品によって若干違います。

成分によっては、筋肉増強効果だけではないものもありますので、自分のほしい成分があれば、それを選ぶことで相乗効果を得られます。

主な成分の効果は「筋肉サプリ配合成分の効果」の章でご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

続けられるものを選ぶ


筋肉サプリは、サプリメントを飲むだけでマッチョになれるという夢のようなサプリではありません。

日々のトレーニングがあってこそ効率的に筋肉を増やせるわけで、筋肉サプリといえど努力は必要です。

とはいえ、効果が目に見えて出なかったり、筋トレがつらかったりすると、今日はいいか・・・とサボってしまいがち。

そんなことを防ぐためにも、この筋肉サプリなら続けられると信じられるものを選ぶようにしましょう。

下記のランキングでは、商品ごとの続けやすさポイントも解説していますので、こちらもぜひ参考にしてください。

筋肉サプリおすすめランキング

以上のポイントを踏まえて、品質やHMB量、続けやすさなどを加味し、おすすめの筋肉サプリを厳選して3つ、ランキング形式でご紹介します。

どのサプリメントもHMB、クレアチンを配合し、全額返金保証制度がある筋肉サプリなので、安心して始められます。

バルクアップHMBプロ

筋肉サプリ1位でおすすめするのは、「バルクアップHMBプロ」です。

筋肉サプリと言われるサプリメントは、大体、HMB配合量が1,500mgというものが主流でしたが、バルクアップHMBプロが初めてHMBを1回分で2,000mg配合しました。

純国産のHMBカルシウムを原料として作られているので、品質もお墨付です。

クレアチンはもちろん、BCAAやグルタミンなど、筋肉量アップに必要な成分もしっかり配合された筋トレサポートサプリメントです。

購入プランが、「単品購入」、「3カ月本気プラン」、「3カ月特別本気プラン」と、3種類用意され、自由に選べるというのも大きな特徴。

定期の縛りが気になるという方も、購入しやすいプランになっているというのもおすすめポイントです。

また定期コースで購入すると、筋トレについてメールで無料相談ができるというサービスも。

トレーニング方法についてサポートしてくれるので、筋トレ初心者でも安心して始められます。

続けやすいポイント

  • 1回分の価格が安くコスパがいい
  • サポート体制があり、アドバイスをもらえる
内容量 150粒(約1カ月分)
通常価格 11,700円
初回価格 500円(3カ月特別本気プラン)
定期価格 5,950円(3カ月特別本気プラン)
5,250円(3カ月本気プラン)
筋トレサポート成分 HMB、BCAA、クレアチン、グルタミン、クラチャダイム(黒ウコン)
HMB配合量 2,000mg(5粒)
1日分の価格 約198円(3カ月特別本気プラン)
約175円(3カ月本気プラン)
1日の推奨摂取量 5粒

DCHディープチェンジHMB

DCHディープチェンジHMB」も、1日8粒でHMBを2,000mg摂取できる筋肉サプリ。

海外セレブ雑誌「GLITTER」に掲載され、2017年筋肉HMBサプリで注目度No.1の筋トレサプリメントです。

他の筋肉サプリと違うのは、まず初回は7日分のお試しサイズに、トレーニングチューブと、それを使ったトレーニング方法が写真で詳しく掲載されたトレーニング本が付いてくること。

サプリメントが届いたその日にすぐに正しい筋トレを始められるので、筋トレ初心者の方にもかなり売れています。

続けやすいポイント

  • ジムに行かなくてもいい
  • 続けるほどコスパがよくなっていく
内容量 初回 56粒(約7日分)
2回目以降 240粒(約1カ月分)
通常価格 13,000円
初回価格 500円
定期価格 2~4回目 9,100円+税
5回目以降 6,500円+税
筋トレサポート成分 HMB、クレアチン、BCAA、グルタミン、アルギニン、オルニチン、セルロース、シトルリン
HMB配合量 2,000mg(8粒)
1日分の価格 327円(2~4回目)
234円(5回目以降)
1日の推奨摂取量 8粒

メタルマッスルHMB

GACKTが飲んでいるということで、注目を集めている筋肉サプリが、この「メタルマッスルHMB」。

TarzanやGOETHEなど、数々の雑誌に取り上げられ、メディアの露出度も高めのせいか、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

品質的にも、2017年のモンドセレクション金賞を受賞し、数ある筋肉サプリの中でもかなりの自信。

実際に96.5%の人が筋トレ時に摂取することで効果を感じたと答えています。

30日間の返金保証があり、1カ月試して効果がなければ初回の500円を返金してもらえるというのも、他のサプリメントにはない特徴です。

続けやすいポイント

  • 付属の「体型別おすすめ筋トレメニュー」で習慣づけができる
  • GACKTを目指して頑張れる
内容量 180粒(約1カ月分)
通常価格 8,640円
初回価格 500円+税
定期価格 6,480円+税
筋トレサポート成分 HMB、クレアチン、BCAA、グルタミン、黒生姜エキス、黒胡椒エキス、ビタミンE、バイオペリン、オルニチン、フェヌグリーク、トンカットアリ、シニュリンPF、赤ワインポリフェノール、コエンザイムQ10
HMB配合量 1,600mg(6粒)
1日分の価格 約233円
1日の推奨摂取量 6~10粒

そのほかの筋肉サプリは?筋トレサプリメントの特徴をご紹介

「ほかの筋肉サプリはどうなの?」という方のために、ランキングには入らなかったサプリメントについてもご紹介します。

ぜひいろいろと比較してみてください。

HMB量は多くないけれどおすすめの筋肉サプリ

DCCディープチェンジクレアチン

筋肉を育てるには、辛くなってからのあと1、2回の踏ん張りができるかどうかがカギ。

そして、粘れる瞬発力を引き出すことができるのがクレアチンです。

DCCディープチェンジクレアチン」は、このクレアチンを初めてメインに配合した筋肉サプリで、クレアチンを効率よく摂取できます。

このサプリメントは、コレウスフォルスコリなど脂肪燃焼成分が配合されているので、ダイエットしながら筋トレしたいという方にも向いています。

女性購入者の悪い口コミが目立つサプリですが、飲むだけで痩せられるわけありません。

DCCは、しっかり筋トレをして摂取すると、かなり効果を感じられると思います。

内容量 90粒(約1カ月分)
初回価格 560円
定期価格 7,840円 5回目以降5,600円
クレアチン配合量 25,000mg
1回分の価格 約261円
1日の推奨摂取量 3~6粒
筋トレサポート成分 HMB、クレアチン、BCAA、イミダ15、ブラックジンジャー、コレウスフォレスコリ、シトルリン、オルニチン

パーフェクトビルドEAA

パーフェクトビルドEAA」は、EAAという必須アミノ酸9種類をバランスよく摂取できる筋肉サプリ。

クレアチンも配合されています。

hmb配合量が少ないものの、アミノ酸の配合率が優れているため、筋肉の超回復にはバツグンの効果を得られるサプリメントです。

また、このサプリメントの最大の特徴はEMR(酵素処理ルチン)を配合している新しいタイプの筋肉サプリだということ。

EMRはアミノ酸と摂取することで、過度な筋トレをしなくても筋肉の肥大が期待できる成分で、効率的にマッチョな体を作れます。

あまり筋トレに時間が取れないという方にもおすすめです。

内容量 120粒(約1カ月分)
初回価格 630円
定期価格 5,925円
筋トレサポート成分 EAA、HMB、BCAA、クレアチン、EMR、コレウスフォルスコリ、グルタミン、クエン酸、バイオペリ、トンカットアリ、マカ
EAA配合量 1,500mg(4粒)
1回分の価格 約197円
1日の推奨摂取量 4~8粒

HMB量が1,500mgのおすすめ筋肉サプリ

マッスルエレメンツ

マッスルエレメンツ」は、純度の高い日本製のHMBを配合している筋肉サプリ。

クレアチンも配合していますが、1回に摂取できるHMB量は1,500mgと、若干少なかったためランキングには入りませんでした。

ただ、このサプリは核酸(RNA・DNA)が配合されているということがおすすめポイント。

核酸は細胞の新陳代謝、傷ついた細胞の修復を行う働きがあり、筋トレ時の筋肉の修復と再生に効果的な成分だからです。

マッスルエレメンツは、定期コースだけでなく、単品購入やまとめ買いもできるので、定期コースでの購入に迷う方にもおすすめです。

内容量 180粒(約1カ月分)
通常価格 7,900円
初回価格 500円(3回定期コース)
定期価格 7,426円(3回定期コース)
16,800円(定期3袋セットコース)
※1袋5,600円
筋トレサポート成分 HMB、BCAA、クレアチン、コエンザイムQ10、α-リポ酸、クエン酸、DNA、RNA、ブラックジンジャー、ビタミンB2・B6
HMB配合量 1,500mg(6粒)
1日分の価格 約247円(3回定期コース)
約175円(定期3袋セットコース)
1日の推奨摂取量 6~12粒

ストライクHMB

ストライクHMB」は、1回分でクレアチンを10mg、HMBを1,500mg、BCAAを12mg、そのほかL-カルニチンやグルタミンなどが摂取できる筋肉サプリです。

他のHMBサプリと違うのは、1回分で摂取できる成分量をしっかり明記してあること。

サプリメントは口にするものだから、こうした配慮をしているところに一定の安心感があります。

コスパも1回分197円と、他のサプリメントに比べるとよく、かなりおすすめの筋肉サプリなのですが、返金保証が初回の500円のみというのがちょっと残念です。

内容量 180粒(約1カ月分)
初回価格 500円
定期価格 5,925円
筋トレサポート成分 HMB、BCAA、クレアチン、Lグルタミン、Lカルニチン、バイオペリン、トンカットアリ、フェヌグリーク
HMB配合量 1,500mg(6粒)
1回分の価格 約197円
1日の推奨摂取量 6粒

ビルドマッスルHMB

ビルドマッスルHMB」は、日本で最初に発売された元祖筋肉サプリ。

管理人が一番最初に飲んだHMBサプリで、一時は爆発的に売れました。

最近はクレアチンが配合された筋肉サプリが続々と販売されてきたため、若干、人気が薄れてきたように感じますが、HMBも1,500mg摂取でき、BCAAやグルタミンなど、筋トレサポート成分もしっかり配合されており、コスパもいいサプリメントです。

内容量 120粒(約1カ月分)
初回価格 500円
定期価格 5,925円
筋トレサポート成分 HMB、BCAA、グルタミン、バイオペリン、トンカットアリ、フェヌグリーク、シニュリンPF
HMB配合量 1,500mg(6粒)
1回分の価格 約197円
1日の推奨摂取量 4~8粒

全額返金保証期間が長い筋肉サプリ

HMBアルティメイト スーパーボディメイク

HMBアルティメイト」は、レイザーラモンが愛用していることで有名なマッスルサプリ。

「GULITTER」の2017年6月号に掲載されている筋肉サプリです。

クレアチンが配合されていないほかは、HMB、BCAA、グルタミンと、他の筋肉サプリとほぼ同じ成分構成。

違うのは、120日間という長い返金保証期間を設けているというところです。

定期コースの縛りが4カ月間なので、その分、じっくり試せるというところでは安心できるサービスだと思います。

内容量 120粒(約1カ月分)
初回価格 500円+税
定期価格 6,480円+税
筋トレサポート成分 HMB、BCAA、グルタミン、バイオペリン、トンカットアリ、フェヌグリーク、シニュリンPF
HMB配合量 1,500mg(4粒)
1回分の価格 約233円
1日の推奨摂取量 4粒

女性向け筋肉サプリ!プレゼントにもおすすめ!!

BBB(トリプルビー)

女性向けに開発された筋肉サプリが今話題の「BBB(トリプルビー)」。

女性が憧れるスレンダーな筋肉女子、AYAさんが監修したサプリメントで、AYAさんのファンクショナルトレーニングDVD付きです。

HMBやクレアチンはもちろんのこと、アンチエイジングに効果のあるコエンザイムQ10をはじめ、女性ホルモンと似た作用を持つイソフラボン、美容と健康に役立つ葉酸やビタミン類などなど、女性にうれしい成分が配合されているのが他の筋肉サプリと大きく違うところです。

筋肉サプリには珍しいスティックタイプで、水なしでも飲めるパウダー状。

そして味が何とブルーベリー味!男性でもイケるんじゃないかと思います。

またジムでお気に入りの女子に渡す、なんて手が浮かんでしまうのは私だけでしょうか。

内容量 30包(約1カ月分)
初回価格 500円+税
定期価格 6,480円+税
配合成分 HMB、クレアチン、ブラックジンジャー、L-カルニチン、αリポ酸、コエンザイムQ10、葉酸、イソフラボン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンD
1回分の価格 約233円
1日の推奨摂取量 1包

タイプ別おすすめ筋肉サプリ

ランキングやその他でご紹介している筋トレサプリメントはすべてHMBが含まれ、どれも筋肉量アップに効果の高いものです。

ただ、やっぱりどうしても決めきれないという方のために、配合成分や特徴を考慮してタイプ別におすすめのものを選んでみました。

ぜひ、こちらも参考にしてみてください。

筋トレをこれから始めるという方

瞬発力を高めるクレアチンを配合したもの
DCCディープチェンジクレアチンパーフェクトビルドEAAバルクアッププロHMBマッスルエレメンツ

筋トレで効率よくダイエットをしたいという方

脂肪分解成分コレウスフォルスコリを配合したもの
DCCディープチェンジクレアチンパーフェクトビルドEAA

運動をしても痩せにくいという方

脂肪燃焼成分(コエンザイムQ10、ブラックジンジャー、アルギニン、オルニチン、α-リポ酸など)を多く配合したもの
マッスルエレメンツ

体が疲れやすいという方

回復系成分のBCAAやクエン酸を配合したもの
マッスルエレメンツ

純国産で安心できるサプリを選びたいという方

バルクアッププロHMBマッスルエレメンツ

筋トレの時間があまりとれないという方

EMRを配合したもの
パーフェクトビルドEAA

定期コースではなく単品で購入したいという方

バルクアッププロHMBマッスルエレメンツ

なるべくコスパを抑えたいという方

バルクアッププロHMBビルドマッスルHMB

筋肉サプリによくある疑問

サプリなしではマッチョになれないの?

マッチョなボディを作るためには、運動と栄養、そして休養が必要。

このうち1つでも欠けると成果をあげられません。

そして、栄養の面をサポートしてくれるのがサプリメントです。

もちろん食事から栄養がとれれば一番いいのですが、筋肉に必要な栄養素を全部食べ物からとるというのは難しいですよね。

しかも、筋肉は、トレーニングで細胞を無理やり壊し、休養で超回復をしながら作っていくもの。

それには普段よりもたくさんの栄養が必要なわけで、それを食事のみでとろうとしても全く追いつかないわけです。

筋肉をつけてマッチョになりたいならサプリメントは不可欠。

しかも、筋肉サプリなら必要な栄養素を効率よく摂取できます。

栄養素を筋肉サプリでとるメリットは?

筋肉サプリは、HMBをはじめ、高純度で精製された栄養素が表示どおりに含まれているため、筋肉に必要な栄養素が確実に摂取できます。

しかも、体への吸収率を高めるための成分も配合されていたりと、体内での効率的な利用を考慮して開発されています。

1日に必要なHMB量をきちんと摂取できるという点でいくと、食べ物で摂取するよりサプリメントのほうが断然効率的です。

筋肉サプリ、価格に見合う効果はある?

筋肉サプリは、確かに、プロテインやHMB、クレアチン、BCAAなどなど、1つずつそろえるよりもコスパ的にもお得です。

とはいえ、毎月5,000円~9,000円もの出費はなかなかつらいもの。

栄養摂取のためにサプリメントは不可欠なのは理解できても、それだけの価値があるか、やはり疑ってしまいますよね。

実際、HMBサプリの効果についてはいろいろ取りざたされていますが、やはり摂取するのとしないのとでは効果に差が出てくることが最近の研究でわかっています。

引用元:http://www.healthynavi.co.jp/healthFood/hmb.html

また、HMBとクレアチンは単独で摂取するよりも、両方摂取したほうが、より高い効果が生まれることも研究で解明済みです。

すぐに効果を期待するのは失敗のもと。

トレーニングを重ね、筋肉サプリをきちんと続けて摂取することで、しっかりと効果を感じられるはずです。

サプリメントの出費は自分自身への投資です。

理想のボディに近づけば、安い買い物だと思えるようになると思います。

筋肉サプリを飲むタイミングは?

筋肉サプリは、トレーニング前1時間~30分前に飲むと効果的。

さらに効果を上げるなら、筋トレ後にも補給しましょう。

特に筋トレ後、筋肉へのタンパク質合成は、筋トレ直後から1時間でマックスになります。

その間に吸収率の高いHMBを補い、タンパク質をチャージしておくと、最大効果が発揮できると考えられます。

筋肉サプリは毎日飲んだほうがいい?

筋トレを行うと、筋肉が疲労して一時的に筋力がダウンします。

そこで筋肉サプリで栄養を補給し、休養すると、2、3日後には筋力が回復します。

このときにいわゆる「超回復」が起こるわけですが、そのタイミングで筋トレを行うと、負荷がアップ。

筋肉はどんどん成長していきます。

そうしたメカニズムを考えると、超回復までのトレーニングをしない日も栄養素を摂取しておくほうがベター。

筋肉の成長をより早めたいなら、毎日の摂取がおすすめです。

エルゴニックジェイドって何?副作用とかないの?

もともとサプリメントはすべて食品に分類されており、栄養補助食品として利用されます。

糖質や脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルの5大栄養素を含み、それらを補う目的で使われるサプリメントのことを「ダイエタリー(dietary)サプリ」といいます。

そして、このダイエタリーサプリの域を超え、サプリメントを摂取することでさらにパフォーマンスを向上させるという働きをさせる概念のことが「エルゴジェニックエイド」。

直訳すると、運動量を作り出すサポートをするものということです。

どんな成分がエルゴジェニックエイドに区分されるかというと、

BCAA(分岐鎖アミノ酸)

クレアチン

HMB(ベータ-ヒロドキシ-ベータ-メチルプチレート)

L-カルニチン

アルギニン

アスパラギン酸

コエンザイムQ10

など。

ホンマでっか!?TVで出演されている、総合医療評論家の亀井先生によると、「運動によるダイエットや筋トレは時代遅れ。サプリの併用で効果が31倍になる」といわれるほど。

上記のような成分を配合した筋肉サプリは、運動時のパフォーマンスをアップすることができるので、トップアスリート必須のサプリメントとしても注目されています。

とはいえ、副作用とかないのかということも心配ですよね。

エルゴジェニックエイドといえど、基本的には食品なので副作用の心配はありません。

ただ、早く筋肉をつけようとたくさん飲んだからといって効果が上がるわけではないので、過剰摂取は厳禁。

それぞれの商品に記載された1日の推奨摂取量を守り、安全に活用していきましょう。

筋肉サプリ配合成分の効果

こちらでは、前述した、筋肉サプリに配合されている主な成分について、どんな効果があるのか、どんな方におすすめなのかなどをまとめています。

(成分名をクリックすると、より詳細な説明へ飛びます。)

成分名 効果 こんな方におすすめ
BCAA ・筋肉の超回復を促進する
・エネルギー源になる
・集中力を維持する
・筋トレが続かない
・疲れやすい
EAA ・筋肉量を増やす ・筋トレの効果が感じられない
グルタミン ・疲労を回復する
・成長ホルモンの分泌を促進する
・胃腸が弱い
・疲れやすい
クエン酸 ・疲労を回復する
・ミネラルの吸収を促進する(キレート作用)
・疲れやすい
・筋トレ後の筋肉痛がひどい
シトルリン ・筋力・精力を向上させる
・損傷した筋肉を修復する
・むくみやすい
・気力が低下しやすい
オルニチン ・筋肉の合成を高める
・脂肪を分解する
・肝機能を改善する
・ダイエットしたい
・アルコールをよく飲む
クラチャイダム(黒ウコン) ・精力を向上する
・筋肉を増強する
・疲れやすい
・活力がほしい
コレウスフォルスコリ ・脂肪の分解を促進する ・ダイエットしたい
・痩せにくい
カルニチン ・脂肪の分解を促進する ・ダイエットしたい
・痩せにくい
・持久力がない
・疲れやすい
EMR ・筋肥大を促進する ・筋トレの時間がとれない
・栄養が偏りがち

HMB

筋肉を作っているのはタンパク質。

人は食べ物からタンパク質を摂取すると、これをペプチドに分解し、そしてアミノ酸に分解します。

そして、分解されたアミノ酸の中で筋肉の元となるのがロイシンと言われる物質で、さらに分解されるのがHMB、ベータ-ヒロドキシ-ベータ-メチルプチレートです。

HMBに分解されてから、初めて筋肉になるのですが、実際、HMBに分解されるのはごくわずかな量です。

サプリで筋肉を効率よくつけるために1日に必要なHMBの量は3グラムと言われ、この量を摂取するためにはロイシンを60グラム体内に摂取しなければいけません。

通常、筋肉量アップというと、プロテインを思い浮かべる方が多いかと思いますが、実際、この3グラムのHMBを摂取するためには20杯以上ものプロテインを飲まないと取れない計算です。

最近では研究が進み、体内でロイシンからHMBを作り出すのではなく、直接サプリメントから効率よく1日分のHMBをとることができます。

クレアチン

クレアチンはアミノ酸の一種で、筋肉に存在する物質。

重いものを瞬時に持ち上げるような動作をするなど、最大限のパワーを繰り返し発揮するときに役立つ成分です。

クレアチンをサプリメントで摂取すると、体内のクレアチン量が増え、瞬発力が増大すると言われています。

体感する効果も高いため、健康上のリスクなどが問題になりますが、ドーピングや副作用の心配は基本的にありません。

ただ、今のところ科学的な根拠はありませんが、体調が思わしくない場合、クレアチンを飲んで無理をすると、足がつったり、肉離れを起こしたりという例もあります。

クレアチンが配合された筋肉サプリを飲んで筋トレを行うときは、体調を万全にして臨むようにしてください。

クレアチンとは?クレアチンの効果的な飲み方

目次1 クレアチンとは?どんな効果がある?1.1 瞬発的なエネルギーを再合成する1.2 クレアチンの効果的な飲み方1.3 クレアチンを飲むタイミングは?1.4 副作用はない?クレアチンを飲む上での注意 ...

続きを見る

BCAA

BCAAは、バリン、ロイシン、イソロイシンという3つのアミノ酸の総称。分岐アミノ酸とも呼ばれ、「BRANCHED CHAIN AMINO ACIDS」の頭文字をとってBCAAと呼ばれています。

必須アミノ酸9種類のうち3種類で、筋肉の超回復や集中力の維持に効果があるだけでなく、エネルギー源にもなり、持久力を要するトレーニング時に役に立つ成分です。

通常、アミノ酸は過剰摂取には注意が必要ですが、BCAAは服用してほとんどが筋肉で代謝されるため、内臓への負担の心配がないということも大きな特徴です。

BCAAって何?BCAAの効果と飲むタイミング

目次0.1 BCAAとは?どんな効果が期待できる?1 筋トレに役立てたい!BCAAの3つの効果1.1 筋トレ時のエネルギー源になる1.2 筋肉の超回復をサポートする1.3 集中力をキープさせる2 BC ...

続きを見る

グルタミン

グルタミンは、体内に最も多く含まれるアミノ酸で、体内の非常時に消耗される物質。

具体的に体にどう影響するのかというと、疲労回復や成長ホルモンの分泌促進、筋肉の分解抑制等に効果があり、筋トレ後の体調改善に役立つ成分です。

また心的ストレスにも消耗される成分で、「条件下における必須アミノ酸」とも呼ばれ、心身のコンディションを整える効果も期待できると言われています。

蛇足ですが、化学調味料に使われるグルタミン酸とは異なります。

EAA(必須アミノ酸)

EAAは必須アミノ酸のことで、体内で合成できないアミノ酸のこと。

BCAAのところで前述した、バリン、ロイシン、イソロイシンに加え、リジン、フェニルアラニン、トレオニン(スレオニン)、メチオニン、ヒスチジン、そしてトリプトファンの9種類です。

BCAAは3種類のアミノ酸を摂取することで独自の効果がありますが、体を作るために必須アミノ酸9種類を摂取しようとするときは、9つのアミノ酸すべてを一緒にとる必要があり、1種類でも欠けていると効果が激減してしまいます。

必須アミノ酸もたくさん摂取すれば筋肉が早くつくわけではなく、バランスがとれていることが大事。

筋トレサプリメントを選ぶときは、9種類のアミノ酸が入っているかどうか、しっかりチェックしましょう。

シトルリン

シトルリンはスイカから発見された遊離アミノ酸の一種。

摂取することで体内に一酸化窒素を作り出し、血管を拡張させます。

これにより血流が改善し、筋力や精力が向上。

むくみや冷えの改善にも効果があると言われています。

また疲労の原因物質、アンモニアを肝臓で尿素に変化させ、体の外への排出を促すので、疲労の回復にも役立ちます。

筋トレ時のパフォーマンスを向上させ、筋トレ後に起こる筋肉痛を緩和する働きがあるため、筋肉サプリにもよく配合されています。

ただし、降圧剤を服用している方は摂取不可。

血管関連の持病がある方は医師に相談の上利用してください。

シトルリンの筋トレ時における効果と飲むタイミング

シトルリンは、スイカやゴーヤ、タマネギ、ニンニクなどに含まれるアミノ酸の一種。 1930年にスイカの果汁から発見され、そのスイカの学名「Citrullusvulgaris」から「Citrulline」 ...

続きを見る

オルニチン

オルニチンは成長ホルモンの分泌を促進する遊離アミノ酸。

二日酔いに効くというイメージがありますが、筋肉の合成を高める働きもあり、アメリカのアスリートにもよく使われている成分です。

成長ホルモンは脂肪分解機能もあり、肥満が気になる中高年の方のダイエットをサポートする効果もあります。

オルニチンは食べ物の含有量が少ないため、食事からの摂取では不十分。

サプリメントでの摂取が効果的です。

クエン酸

クエン酸は、梅干しやレモンなど、すっぱい味の元となっている酸味の成分。

クエン酸を摂取することで、ATP(アデノシン三リン酸)を作るクエン酸回路(ATPサイクル)を活性化。

筋トレでダメージを受けた細胞を修復するためのエネルギーを作るため、疲労を回復させる効果があります。

クエン酸の筋トレ時における効果

クエン酸は、レモンなどの柑橘類や梅干し、酢に含まれる、すっぱい味の元になっている酸味の成分で、有機酸と呼ばれる素材。 清涼感を出すためにジュースに加えられたり、酸の力で掃除に利用されたりと、幅広い場面 ...

続きを見る

まとめ

以上、話題の筋肉サプリについて詳しくご紹介しました。

前述したように、筋肥大を実感するためには、筋トレと休養、そして栄養が欠かせません。

筋肉サプリは、この栄養と休養の部分にしっかり役立つ効果の高いサプリメントです。

ぜひ上手に活用して理想の体を作り上げ、自信の持てる自分に生まれ変わりましょう!

更新日:

Copyright© 筋肉サプリおすすめランキング【最強筋トレサプリメント特集】 , 2017 AllRights Reserved.